目の疲れに効くサプリとは

 

 

サプリのおすすめ有効成分

 

サプリメントの種類は豊富で、その中には目の疲労の改善に適したものも含まれています。ここでは、目の疲労による症状ごとに、どのサプリメントを用いるべきかということを紹介していきたいと思います。

 

まず一つ目として、目の周りの筋肉に疲れを感じている場合に適したサプリメントの説明をしていきます。ビタミンB群や、アスタキサンチンなどのサプリメントです。長時間、近くのものを見続けていると、肩こりや頭痛といった症状が出てくることがあるかと思います。

 

その原因は、水晶体周りの筋肉が緊張状態となることにあります。それによって、筋肉疲労、ピント調節機能が低下してしまうのです。このような症状を解消してくれるのが、ビタミンB群やアスタキサンチンなどの成分で、実際に効果がるというように評価されています。

 

二つ目は、アントシアニンやベータカロチンのサプリメントです。これは、目の感度が悪くなっていると感じているときに用いるもになります。

 

目の感度の低下の原因としては、ロドプシンの不足にあると考えられているようです。ロドプシンは網膜にある成分で、光を認識するために用いられています。これらのサプリメントは、ロドプシンの再生成を促してくれるのです。それによって不足予防に繋げることができます。

 

とは言え、基本的にロドプシンは身体が勝手に生成してくれるものため、不足することはそこまでありませんが、ときには再合成が上手く行かないことがあるようです。ロドプシンが減少すると、視力が低下したり暗がりで周囲が見えなくなったりするという症状が出ますので、これらを予防したい方にお勧めです。

 

三つ目に、ルテインのサプリメントを紹介します。これは、老化防止のためのサプリメントになります。目の疲労は老化と深く関係していますので、若く健康的な目を維持したいという方にお勧めのサプリメントになります。

 

いますぐ目の疲れをとりたいなら

 

目の疲労を改善する方法にはいくつかのものが挙げられます。ここでは、蒸しタオルに関する方法を紹介していきます。蒸しタオルを用いた目の疲労の改善は、実は科学的な面から見てもしっかりとした根拠があるということで、着目されています。

 

具体的な効果としては、40℃ほどの蒸しタオルを1本、3分間に渡って使用するよりも、40℃ほどのものを5本、10分間と連続的に使用する方が、改善に期待できるようです。ちなみに、蒸しタオルによる温パックは、意外と多くの方が活用しているようです。

 

しかしながら、自宅で蒸しタオルを作るのは難しいのではと思っている方もいるのではないかと思います。ここからは、その方法について紹介していくので、是非試してみてください。

 

まず、タオルを水で塗らし、絞ります。そうしたら今度は電子レンジで、500〜600Wの出力に設定し30秒〜1分ほど温めます。準備は以上で完了です。しかし、取り出す際には過熱され過ぎている可能性があるため、火傷しそうな温度であれば少し冷ましてから目に被せるようにしましょう。ちなみに、触れている時間にもよりますが、45℃以上で人は火傷をするようです。

 

目の疲労が大きいという場合には、明かりを消し、仰向けになってやると効果がさらに大きくなることもあるようです。

 

また、聞いていて心が落ち着くような音楽を併用することでさらなる効果を得ているという方もいるようです。なお、蒸しタオルは冷めてしまうため、連続して使用するには不向きです。もしも長時間使用したいという場合には次の分を用意しておくのが良いかと思います。

新着情報