目の疲れに効果的な食べ物とは?

目の疲れに効果的な食べ物とは?

目の疲労の改善には体操やツボ押しなどといった方法もありますが、ここでは食品に視点を当てていきたいと思います。

 

まずは、みなさんもご存知のブルーベリーについて紹介していきます。ブルーベリーには、その色と関係している特有な成分が含まれており、それをアントシアニンと言います。このアントシアニンは、目の網膜に存在するロドプシンの手伝いをします。

 

ロドプシンは、脳に光を伝えるためのフィルムにあたる場所に存在しており、毎日消費が行われ、少なくなっていきます。ロドプシンは目に映るものを信号として伝える役割を担っているので、これが減少してしまうと目に直接影響が出てしまうのです。

 

アントシアニンは、このロドプシンの合成を促す働きを持っており、夜盲症、網膜炎などにも効果があります。
二つ目は黒酢です。黒酢は血液浄化食として、血管詰まりの予防の役割を持ち、また最も良い効果が期待できるとされいています。

 

赤血球変形能という赤血球がその場に応じて変化するための性質を向上することができ、血液がサラサラになります。その結果、目に多くある細い血管にまで新鮮な血液が行き届くようになります。目の周りの血流は目の疲労とも関係があるため、肩こりや神経痛などの改善に期待できるのです。

 

三つ目はにんにくです。血管を拡張することで血流を促進するという点では、黒酢と似た効果を持っていることが言えます。また、ビタミンB1の作用を高める作用もあり、眼精疲労や慰労回復に効果的です。

 

四つ目は青魚で、これにはDHAやEPAといったものが含まれており、特にDHAは視力の回復に効果的だと言われています。こういったものを食事に取り入れるほか、健康食品が出ていますので、そちらも利用してみてはいかがでしょうか。